上杉周作

うちの社長のエピソード

(追記: ベッツィーは「でも、友達でいれば、いつでも会えるよね」とも言ってくれました。)

ベッツィーのスピーチを読みたい方は「EdSurgeとはどんな会社か?とある教育メディアがシリコンバレーで生まれた話」という記事をどうぞ。


上杉周作と申します。日本とアメリカ育ち。シリコンバレーのエンジニアです。

プロフィール

1988年日本生まれ。カーネギーメロン大学卒。学位はComputer Science学士・Human-Computer Interaction修士。Apple・Facebook・Palantirでエンジニア職、Quoraでデザイナー職を経験。その後半年間日本でニートになり、2012年9月よりシリコンバレーの教育ベンチャー・EdSurgeに就職。2017年1月に退職して1年間、世界を旅する。NHK「ニッポンのジレンマ 2016年元日SP」「クローズアップ現代+」に論客として出演。現在は水面下で活動中。

代表作

シリコンバレーのエンジニアが語る、誰にも悪気はなかった話

ゆるい世界の旅を終えて、30歳になりました