上杉周作

大阪府立天王寺高等学校での講演「アメリカの大学について」

大阪の天王寺高校にて、アメリカの大学に進学することやMOOCsについて講演したときのスライドです。2013年の講演なので、一部の情報は古いです。


上杉周作と申します。日本とアメリカ育ち。シリコンバレーのエンジニアです。

プロフィール

1988年日本生まれ。カーネギーメロン大学卒。学位はComputer Science学士・Human-Computer Interaction修士。Apple・Facebook・Palantirでエンジニア職、Quoraでデザイナー職を経験。その後半年間日本でニートになり、2012年9月よりシリコンバレーの教育ベンチャー・EdSurgeに就職。2017年1月に退職して1年間、世界を旅する。NHK「ニッポンのジレンマ 2016年元日SP」「クローズアップ現代+」に論客として出演。現在は水面下で活動中。

代表作

シリコンバレーのエンジニアが語る、誰にも悪気はなかった話

ゆるい世界の旅を終えて、30歳になりました