★上杉周作

宣伝: 僕が共訳した「Factfulness(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣」が日経BP社より2019年1月に発売されました。本気で訳したので、ぜひお手にとってみてください!
Amazonで購入する

2016年のTOEFLのアジア国別平均点・偏差値ランキング

補足

(追記:データは「それぞれの国の平均点の偏差値」を表示していますが、それは数式上、偏差値の算出に同じ平均点と標準偏差を用いた場合、「それぞれの国の受験者の偏差値の平均」と等しくなります。「偏差値の平均(下の数式左) = 平均の偏差値(下の数式右)」です。

ただし、偏差値の算出には「各国の平均点の平均、各国の平均点の標準偏差」を使いましたが、これより正確な平均と標準偏差を使うべきでした。TOEFLの公式データには「各項目の全受験者の平均点と標準偏差」があり、こちらを使うべきでしたが、ツイートに用いた表を作成した段階ではこのデータがあることを見落としていました。こちらの平均と標準偏差を使うと、日本の順位は変わりませんが、偏差値は、

となります(どの平均や標準偏差を使うにせよ、スピーキングの平均点、偏差値は世界最低です)。

(2018/07/25) 上記の「母数」は誤用でした。「受験者の母数」→「国別受験者数」が正しいです。

Facebook

Facebookで知人に送ったメッセージ:

2013年に書いた記事

2013年にも似たような記事を旧ブログに書いていました。(現在はブログ移行に伴い削除済).

元データ

過去データ:

プロフィール

上杉周作。1988年大阪生まれ。日本とアメリカ育ち。カーネギーメロン大学でコンピュータサイエンス学士、ヒューマンコンピュータインタラクション修士取得。卒業後、シリコンバレーのPalantir Technologies社にてプログラマー、Quora社にてデザイナー、EdSurge社にてプログラマーを経験。2017年に世界一周後、現在はシリコンバレー在住。『Factfulness (ファクトフルネス)』共訳者。

連絡先/リンク

本の宣伝

僕が共訳した「Factfulness(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣」が日経BP社より発売されました。本気で訳したので、ぜひお手にとってみてください!

Factfulness ファクトフルネス

『ファクトフルネス』批判と知的誠実さ

7万字の脚注が、たくさん読まれることはないけれど』という記事に、思ったことをつらつらと書きました。

翻訳のメイキング

「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」の翻訳本ができるまで』という記事を書きました。制作の舞台裏を赤裸々に綴っています。

翻訳実況

翻訳の実況動画を作りました。僕の思考プロセスが垣間見れるかと思います。


『ファクトフルネス』関連記事


人気の記事


その他の記事を見る